現在の年齢 38歳
性別 男性
結婚歴 未婚
職業 接客業
恋愛成就の為にしたこと 自分の魅力を最大限にアピールした

当時の僕は27才。飲食店のフロアスタッフでした。彼女は1つ上の28才。同じく飲食店フロアスタッフです。最初に出会ったのはワインの好きな友達と彼女の働くレストランに食事をしに行ったことでした。

そのお店はイタリアンのお店で、なかなか評判の良い、美味しい店です。一緒に行った方とはとあるワインショップでたまたま出会い、仲良くなって誘われたのです。

その彼女の働く店にも何度も来ているらしく、すべての店員と仲良くなってました。そのなかでも、彼女のことを僕にも紹介してくれて、その時は名刺交換だけしたのです。

俺に気がある?彼氏持ちじゃないんですか

それから少しして、せっかく知った店だし、カウンターもあると思って一人でそのお店に行きました。彼女ももちろんいて、美味しいお酒を飲みながら楽しく話をしていたのです。

そこで彼女の方からお誘いを受けました。「今度飲みにいきませんか?」と。僕も断る理由もないのでオーケーして、連絡先を交換し、後日会うことにしたのです。

その時の飲みで彼女の話を聞きました。今付き合っている彼氏はいるけど、なんか上手くいってないとのこと。まあよくある話だと軽く聞いていましたが、そのあとも彼女の口から出る言葉は、僕に意識をさせることばかりでした。

僕のことを「カッコイイ」だの、「モテそうだから私嫉妬しそう」など、僕に気がありますと言わんばかりの言葉を連発です。

彼氏持ちを落とすゲームのはずが本気になっていた

僕も彼女のことは悪くないとは思ってました。その時は彼女もいないし、何もなければ付き合っても良いのかなと思っていましたが、とりあえず彼氏持ちらしいし。

なので僕も彼女に言いました。「今の彼も魅力あるんだろうけど、僕とどっちが良い?」今思うと調子に乗った言葉だなと思いますが。そこで彼女は「あなたの方が良いかもしれないけど、彼とどうしようか迷っているのは確か」

それを聞いて僕は思いました。ちょっと頑張ってみるかと。ただ正直このときはまだゲーム感覚でした。彼女をおとせるか楽しんでみようと。

それからは頻繁に彼女の店に行ったり、プライベートでもよく飲みに行きました。なんとなく彼女の気持ちが僕に向いてきているのがわかりました。

ただ彼女の気持ちの移り変わりと共に、僕の気持ちも変わっていたのです。もうゲームじゃなくて本気だと。真剣に彼女をものにしたいと思っていたのです。

とにかくアピール!気遣いをみせる

今の彼氏とは二年ほど付き合っているらしく、関係が悪くなったのは初めてとのこと。これは下手すると僕が失態をおかせばまた戻ってしまう可能性も高いです。ですのでとにかく僕の方が彼女に似合っているとアピールし続けました。

彼女の好きな食べ歩きにも快く一緒に行って楽しい時間を過ごし、彼女が仕事で怒られて落ち込んでいるときもさりげなく慰めてあげました。体調が悪ければこまめに連絡をいれて、心配していることを伝えたり。

そんな時間が二ヶ月ほど続いたあるとき、いつものように食事をしていたら彼女から言われたのです。「実は私、一ヶ月も前に彼氏と別れていたんだよね。」僕が驚いてしまいました。

なんでも、実際に僕と会ったときには本当に彼氏とはほぼ連絡すらとっていないので別れていたようなものだったらしいです。ただその時の彼氏もハッキリしなくて、彼女も僕には濁していたとのことでした。

しかし彼女の方から一ヶ月も前にハッキリさせたそうです。

略奪の末、彼氏もちの女性と交際

そんな話を聞いて僕はもう迷うことはありません。改めて付き合おうと言葉にしました。形としては略奪とも言えますが、迷っていた彼女の気持ちを自分に向けることに成功して、その後も楽しい時間を過ごしておりました。

彼女いわく、最初は付き合うことなんて考えていなかったけど、僕の男らしさにひかれたと後程聞くことができました。