ningen-nayami-8

私は41歳、女性、専業主婦です。弟は30歳、男性、会社員です。弟とは年が離れているので、小さいころからあまり遊んだという記憶はありません。

弟が生まれて私は中学生になり、部活動などでずっと忙しかったので。そのために弟はまるで一人っ子のように育てられました。それが悪かったのか、いまだに自立できずに過ごしています。

仕事などは一応しているものの、職場の環境や人間観に耐えられないことがあると我慢が出来ずにすぐにやめてしまう。また食へのこだわりなども強く、ほとんど母の作ったものしか食べることができません。

そんな両親もいつまでたっても可愛い子ども。そして未だに甘やかしているのだと思います。

弟の態度が気になる!やっぱり性格はあわない

それと裏腹に、私は長女として厳しかったと思います。そのために専門学校の時から、将来の自立をめざし、資格を取得し、現在は国家資格を取って職に困らない生活をしています。

結婚して実家からは出ていますが、やはり時々子どもを連れて実家にかえることもありますよね。そんな時に、いつも弟とはやっぱりあわないと感じてしまうのです。

多分性格も正反対なのだと思います。そのために少し違うことがあると、気になってしまうのです。また両親に対して横柄な態度をとっているということも目に付く点です。

問題点を指摘すると切れる弟!接し方が難しい

しかしそれを実際に指摘してしまうと、弟はおそらく切れてしまうでしょう。性格がそのような性格だからです。最近の現代の若者といった典型例です。そのため言いたいことは言えずにいます。

本来はいずれ家を守っていくべき弟なので、親が教えることもあるでしょう。また兄弟が力を合わせることも必要だと思っています。しかしそれがなかなかできないので、悩みです。

やはり直接顔を合わせると感情的になったり、言葉が荒くなったりするので、よくないと感じています。兄弟だからつい言いすぎてしまうこともあるんですよね。

FBを使って会話をするとうまくいく

心配をするあまり。そのために直接話すのは最後の手段として、最近はFBを通じて話をしたりしています。FBはなかなか良いと感じています。

どういうところが良いかというと、まず相手の掲載していることを見て、いいねと同感することができますよね。すると相手も嫌な気持はしません。またそれから本題への近づいていくと、少し感情的にならず穏やかな気持ちで話も出来るのです。

またお互いにとっても会話して事が記録に残っているので、あとで振り返りが出来るということもメリットの1つです。よく会話だけで話し合いを終えてしまうと、あの時に言った言わないの話になり、もめることもありますから。

共通点がないのも問題かも!少し距離を置くことでうまくやってます

この方法を使うようになって少し兄弟の仲が改善したかなと感じます。弟はFBで母に伝えてほしいことや父に伝えてほしいことを言うと、ちょっと嬉しいようです。自分が頼りにされていると感じているからでしょうか。そのために私もちょっとしたことでも頼むように最近はしています。

兄弟の関係ってとても難しいと思います。お互いの性格を誰よりも知っているようで、年が離れていたりすると全く分からないこともあります。しかし兄弟という法律上の関係では両親がなくなった後、相続などで必ず助け合わなければいけない場面も多くなります。

私が既婚者で、弟が未婚であるということもまだ理解が出来ない点であるかもしれないです。これがお互いに既婚で子供でもいてくれたら、もっと共感できる部分が増えるのではないかと思っています。

以前はけんかの絶えなかった兄弟中ですが、今は少し距離を置くことによってバランスを保ち良い関係を続けていると言えます。やはり友人でも兄弟でも人間関係で一番大切なのは、適度は距離感とバランスということに尽きるなと感じています。