ningen-nayami-3

私は45歳男性。職業はプログラマです。相手の年齢は不明ですが恐らく同世代。同じ職場の先輩です。入社年などはほどんど変わりないと思いますが、私が部署移動で今の職場に来たため、先輩は先輩として接しています。

先輩との関係は丸2年になりますが、いまだに人間関係が出来ているとは言えません。関係がウマク行っていない私が言うのも変ですが、先輩の性格を端的に言うと「人見知り」「意にそぐわない事があるとキレる」「職場のルールを守れない」…といった感じの人物です。

私の偏見も少し入っているかも知れませんが。私の思うところ、極端な「おぼっちゃま育ち」なのだと思います。「個」を優先し、組織人としての行動を取れない。「みんなと一緒が嫌」「人に従うのが嫌」そんな感じです。。

1年間は会話なし!嫌いな人リストにはいった?

私が異動した2年前から最初の1年間、会話らしい会話をしたことがありませんでした。こちらから話しかけても「目を合わせない」「ほとんど聞き取れない話し方をする」ため「会話」が成立しませんでした。

ほとんど話したこともなく、業務上接したこともなく「嫌われる理由」が見当たりません。でも、人間ってわかりますよね「あなたのこと嫌いなんですオーラ」を前面に出してくる態度。明らかに「私のこと嫌ってるな」という感じでした。

私にも何かしら原因はあるのだと思いますが、最初は「嫌いな人リストにはいった」と強く感じました。

会話をしても2、3日もすると、また、嫌いオーラがでる

そんな人物なので、特に「親しくなりたい」という気持ちはありません。しかし、「職場でトラブルを起こしたくない」という気持ちから、なんとか人間関係をしたいと思い、少しずつ話しかけるように努力しました。

そうこうしているうちに徐々に会話が成立するようになってきました。先輩も私もタバコを吸うため、喫煙所で会うことが多かったからです。

先輩の難しいところはここからでした。少し「話しできたな」「コミュニケーション取れたな」と油断して2、3日話さないでいると、元の「嫌いオーラ」が再発するのです。挨拶もしない、すれ違っても会釈もしないのです。

「無愛想」を通り越し、「人見知り」を通り越し、もはや「精神疾患か?」と疑いたくなるような振舞いです。

上司に相談すると、思っていた以上に効果があって、逆に戸惑った(笑

たまらず異動から1年過ぎた頃に上司に相談しました。普段、比較的厳しい上司でしたが先輩のことを話すと「彼はそういうところあるね」と珍しく私に同調。恐らく私以外にも同様の相談を持ちかける者がいたのかも知れません。

それから2、3日後、先輩の態度が大きく変わりました。「挨拶をする」「会釈をする」「多少の会話もする」ようになったのです。
私としては上司に相談することで、それが先輩に伝わり、先輩と決定的な溝が生じても構わないという気持ちでしたが、あまりの劇的な変化に少々戸惑いました。

先輩は同様の注意を何度も受けているのでしょう。その点、多少は先輩も気にしていたのかも知れません。

やっぱり嫌い?人見知り感が残っています

そんな事があってから1年が経ちますが、まだ「人見知り感」は取れません。「コミュニケーション取れた」と思うと「シカト」が始まる・・こんな事の繰り返しです。ただ、私の異動当初(2年前)の頃に比べると格段に進歩したと感じます。

はっきり言えば、先輩は「変わり者」なのだと思います。「お付き合いしない」が最もよい方法なのですが、狭い職場においてそれは難しいです。そして、そのような人物とトラブルを起こしても「自分が損をする」だけです。

簡単な会話程度でもいいので、なるべくこちらからコミュニケーションを持ちかけ、「付かず離れず」の関係を継続して行くことがストレスを最小限にできる方策なのだと思います。

職場での関係ですから、行き詰まった時は良い意味で「上司を利用」することが上策であると思います。今後も完全解消できることはないと思いますが、「付かず離れず」を継続して行きたいと思っています。