僕は30歳の会社員です。現在、仕事に夢中で彼女はいません。そんな中、ふとした時に思い出す恋があるのです。忘れられない恋、きっと誰にでもありますよね?

朝まで飲んで、ハイ告白、オッケー

あれは、社会人3年目の25歳の時でした。会社の後輩の部屋で、友達を集めて飲み会をしました。そこに彼女はいたのです。当時25歳OL。僕と同い年です。

初めまして、一目惚れです。と、言ってしまいそうでした。とても優しい素敵な笑顔をしていたからです。お酒を飲んで一晩中盛り上がりました。朝を迎える頃、部屋は薄暗く静かになっていました。

彼女とはすっかり仲良くなり、ささやき声で話していました。二人きりで。

始発が動き始め、彼女が帰ろうとしたので、駅まで送って行く事にしました。このとき僕は彼女に恋していました。駅までの道中、迷いましたが、この気持ちを告白することにしました。

手応えはあったのです。僕は、気持ちを打ち明けました。彼女は笑顔で「私も」と言ってくれました。そうして、彼女と付き合う事ができました。

1年で別れちゃった。イベントに何もしなかったのはダメだった

そこから、1年足らずほどで別れの時が来ました。フラれたのは僕でした。彼女に何もしてあげれなかったのです。普段の会話はとても盛り上がったのですが、誕生日やイベントの時に何か出来たかというと、そうではありません。

彼女は料理を作ってくれたり、プレゼントをくれたりしました。ですが、僕はもらってばっかりだったのです。徐々に連絡が少なくなり、予定も合わなくなっていきました。「もう、別れよう」彼女は言いました。

その時に引き止めれば良かった。後悔していますが、その時の僕にはそんな気は全くなかったんです。そうやって別れたのですが、SNSでは繋がっていたので、たまに投稿する彼女の記事を見る度に気になっていました。

「もう一度会いたいな?」「彼氏はいるんだろうか」ですが、自分に負い目を感じていたので気軽に連絡は出来ませんでした。それに、「もしかしたら帰って来ないかもしれない」という気持ちもあり、連絡するのが怖かったのです。

復縁したい。メールは返事がない。電話番号は使われていない。最終兵器、彼女の友達

そうしている内に、4年が経ちました。会社の仕事でうまくいかずに苦しい日々が続いていました。そんな時に、また彼女の事を思い出しました。

別れてから、思い出した回数は100回を超えているでしょう。気持ち悪いですよね(笑)一度会って話をしたい。そして、ヨリを戻してくれないかな。そう思い立ちました。

僕は、その日の夜、彼女にメールを送りました。「久しぶり、元気でやってる?」ベターでしょう。その夜は、返事が返ってきませんでした。それから1週間ほど待ちましたが、返ってきません。

このままではいけないと思い、思い切って電話をしました。ですが、僕の知っている電話番号はもう使われていませんでした。まだ手はあります。僕たちが出会った飲み会にいた、彼女の女友達に連絡をしました。連絡が取れました。

連絡が取れたが、僕の入る隙はありませんでした

その子に状況を話し、思いを伝え、連絡が取れるようにお願いしました。快く引き受けてくれて、数日待ちました。彼女からメッセージが返ってきました。

「ゴメン、連絡気付かなかった。私、今とっても幸せなの」と、しつこく連絡する気はありませんでした。「こっちこそ急にゴメン、お幸せに」今の彼女に僕は必要ないとわかっただけで十分でした。

それに、幸せならそれで良いと思いました。僕は彼女を諦めました。それからは、彼女の事を思い出す事は少なくなりました。思い出しても、「きっと幸せにやっていってるだろう」と思うだけになりました。

恋はタイミング

ですがやっぱり、会いたいと思う時もあります。恋愛感情抜や下心なしで、またあの時の飲み会のように楽しく思い出話をしてみたいです。

出会ってすぐに付き合えたことや、別れてもまた好きな気持ちを伝えたくなるなんて、恋愛は本当にタイミングが大事だなぁと思いました。恋する二人が出会わなければいけないのですから。

年をとるに連れて、恋は少なくなっていってる気はするけど、恋する気持ちはいつまでも感じていたいと思いました。いつ舞い降りてくるかわからないものだから。恋のタイミングを逃さない為に。