30歳主婦です。Yといいます。彼との復縁の思い出は、私が高校2年生、彼が高校1年生の頃にまで遡ります。私は高校に入り合唱部に所属していました。

合唱部の後輩と付き合う

先輩たちの代から人数が少ない部で、各パート2人ずつの少人数の合唱部でした。目指す大会などもなく、顧問の先生もあまり指導に来ないことから、練習もせず漫画を読んだりCDをかけたりして遊んでばかりいました。

一つ下の学年が入部してきました。男女2人ずつで、その中に彼がいました。最初は後輩も入ってきたし真面目にやるかと練習しましたが、すぐにまた元の雰囲気に戻り、後輩たちもそれでいいんだという様に、完全に部室は遊び場になりました。

私は絵を描いて過ごしていましたが、彼も絵が好きで、二人で一つの机に紙を広げてよく描いていました。彼の顔は私のタイプで、後輩のくせに私の頭を撫でてきたりタメ口をきいてきたりで一緒に居て楽しかったです。

ある日、部室で二人きりになりました。何の話題だったか、今までしなかった恋愛の話になり「彼女いるの?」と聞くと、彼は少し考えた後、「いない。Yちゃんが彼女だったらいいのにな。付き合う?」と言いました。それが夏休み後の9月の頃でした。

価値観が違うので振られた

夏休み前に付き合っていれば色んなところに遊びに行けたのにねと笑ったのを覚えています。

ただ、私は今まで男の子と付き合ったことが無く、彼氏となった後輩に、どのように接すればいいか分かりませんでした。キスも一度したけれど、毎日キスを求めてくる彼に苦笑して、学校では嫌と、拒んでばかりいました。

11月になり、私たちの学年は京都に修学旅行に行きました。清水寺でお揃いのお守りを買って彼に渡すと、彼は申し訳なさそうに困ったような顔で「ごめん」と、お守りを返してきました。

「友達に戻ろう」と言われ、悲しかったですが、私は頷きました。付き合った期間はたった3か月。恋愛するということがよく分かっていなかった頃。彼との考え方の違いからの別れでした。

大学に合格して、彼氏とも復縁

別れた後も私は部活に顔を出しましたし、彼も生徒会に入っていながらもよく部室に来ていました。私は別れを告げられて以前の様には戻れないと思っていましたが、意外にも彼は何事もなかったかのように私に近づきます。

わざと一つの椅子に座ってきたり、肩に頭を乗せて甘えるような仕草を見せてきたり。別れたはずなのに、別れる前よりも近いんじゃないかと最初は避けていた私でしたが、そんな彼が可愛く思え、そして段々また近くに居たいと思い始めました。

高校三年生になり、夏休みが終わり私たちの代も引退しました。彼とは部活で会うこともなくなりましたが、彼からは頻繁にメールが入りました。

大学受験に向けて勉強する中、彼からのメールにはずいぶん励まされました。そして私は大学に合格し、彼に「サクラサク」と一言送りました。彼からの返信は「おめでとう。Yちゃん、俺と付き合って」でした。

嬉しくて、妹に「恋も受験もサクラサク」と送ったのを覚えています。

付き合うとはどういうことが分からない!一人で悩み別れを告げた

最初に付き合った時は私が奥手すぎたのかもしれない…雑誌やインターネットで、付き合った後のことを検索しました。デートでどのように振舞うのが良いのか、会う頻度のアンケートを見たり、メイクも勉強しました。

とにかく再び付き合えた嬉しさかっら、彼を逃したくありませんでした。そして大学入学前、復縁して初めてのデートで、彼は私をホテルに誘ってきました。

私はとりあえずOKしたものの、ホテルまで行くと思わず、知識がありませんでした。促されるまま終わったものの、恥ずかしさでまた彼と会うことを避けるようになってしまいました。

何で会ってくれないの?という彼に、大学が忙しい、バイトが忙しいと嘘をつき続け、しまいにはほかに付き合ってる男がいるのではないかと疑いを持たれてしまいました。

付き合うということがよく分からない、ホテルに行くのが恥ずかしい…素直に伝えていたり、彼に聞くなりして二人で解決していけばいい問題を、私は一人で抱え込み、彼に好きじゃなくなったと別れを切り出しました。

高校から大学の淡い恋でした

その後は大学生活に慣れ、気づけば彼も大学受験を終え他の大学に入りましたが、お互いメールをしたり連絡することはしていません。こんな恋もあったなと、時々思い出しては彼のことを考えます。