私は現在40歳の広告デザイナーです。彼と出会ったのは、23歳の頃、気軽に始めたカラオケのバイトでした。新しくできたカラオケ店のオープニングスタッフを地元で募集していて、それにそれぞれ応募して一緒に働くことになりました。

さらに驚くことに、彼とは小学校の同級生で、一度も同じクラスにはならなかったものの、何度か話したこともある間柄でした。懐かしい幼馴染に再会したような気持ちで最初から打ち解けられていた気がします。

バイトの仲間たちとも古くからの友人のように仲良くなり、よくみんなで遊びに行ったり、みんながバイトが終わるまで待って飲みに行ったりしていました。今思えば、毎日が夏休みのような感覚でした。

同じバイトで自然と付き合う

仕事にも慣れてきた頃、一組二組とカップルが誕生していました。私と彼も、ごく自然な流れで付き合い始めたような気がします。私にとっては、本気で付き合った初めての彼氏だったので特別でした。

彼はずば抜けてかっこよかった訳ではないけど、とにかく優しい男性でした。私のために尽くしてくれて、私の言うことは何でも肯定してくれました。

彼は一人暮らしをしていたので、私がそこに頻繁に通うようになっており、今考えれば半同棲のような状態だったと思います。カラオケ店でバイトを始めてから2年目に突入したころから、そろそろ将来のことを真剣に考えなければならないと思い始めました。

親にも、「いつまでバイトでいるつもりなの?」とプレッシャーをかけられていたからでした。それと同じころに、彼は店長から社員になるよう誘われていました。

自分が悪い。でも彼に苛立つ。そして私から別れを告げる

私は興味のあった広告代理店の仕事に就職し、彼はそのまま地元のカラオケ店で社員になりました。それからも付き合いを続けていましたが、私は新人とはいえ仕事量も多く、いつも終電ぎりぎりに地元に帰ってきて、クタクタになって寝るという生活でした。

それでもなんとか都合を合わせて会っていましたが、忙しさもあり、彼に当たってしまうようになったのでした。でも彼は怒ることなく受け止めてくれました。

自分が彼に対して酷い事をしているのは分かっているのに、それをやめられない自分の弱さと、めちゃくちゃな態度をとられてもただ優しく笑っている彼へのいら立ちが積み重なっていき、私から別れを告げました。

でも彼は特に引き留めることなく、静かに応じました。その時の私はかなり勘違いをしており、正直なところ、彼よりも素晴らしい男性など都会にはあふれていて、すぐに新しい彼氏が見つかると思っていました。

彼への気持ちは膨らむばかり!電話をしたが番号が変わっていた

しかし、すぐにそれは大きな間違いであることに気づきました。彼がどんなに自分にとって大切な人だったかという事が、彼と離れたことで身にしみてわかりました。

そして、その彼に対して自分がどんなに傲慢でわがままな振る舞いをしていたかも…それを考えると、別れを切り出した事もある手前、自分から復縁したいなどととても言えませんでした。

もう今更手遅れに違いない。自分が悪いのだから諦めよう。そう思って1年過ごしましたが、どうしても彼を忘れることが出来ず、それどころか想いは増す一方でした。

せめて声だけでも聞きたい!と勇気を振り絞って彼に電話をかけてみると、すでに番号が変わっていました。私は失ったものの大きさを感じ、本当に取り返しのない事をしてしまったと後悔しました。

なんと彼から電話があった!そして復縁

それからまた1年経った頃、驚くことが起こりました。なんと彼の方から電話があったのです。彼は、カラオケ店を辞め、都会で事務用品の営業マンとして働いていました。

彼曰く、別れをすんなり受け入れたのは、自分が地元に残り、バイトの延長のようなことをしているのに負い目があったのだそうです。

だからきちんと胸を張れる自分になってから、復縁を申し出ようと思っていたそうです。本当に嬉しくて、自分には身に余る幸運だと思いました。

それからは私も思いやりを持って彼に気持ちを返すようになりました。今は離れ離れになってしまいましたが、相手を思いやることが一番大切だと知った経験でした。

付き合った時の、あなたの年齢
23歳

交際期間
2年半

冷却期間
2年

復縁できた?
復縁できたけど別れた

復縁の為に、した事はありますか?
自分がいかに傲慢だったかを反省しました